2007年11月19日 『UKE』さんの愛車紹介
今回は、ニューメンバー『UKE』さんの愛車をご紹介致します。
UKEさんは、HP管理人と10年来のスキーのお友達です。
そんなスポーツマンUKEさんの車オタクのご紹介です。
まずは、今回『Tipo11月号』で紹介されたスーパーモデファイのフェラーリ・1969年式からです。
詳細は、本誌を購入して読んで下さいね。
『右サイドの仕上がりが好きです』と語っていました。 前から如何ですか。
草レースで数々のトロフィーが。 室内も2シーターに改造してありました。
エンジンルーム、室内いたるところがアルミ板に交換してありました。
勿論、エンジンルームもアルミ板に交換、その他耐久性を持たせた工夫
が、紛れもなく、V12気筒が収まっていました。
ボンネット裏には燃えやすい車を所有している、オーナーのジョークで
オリジナルデザインの、チームステッカーが貼られてました。
そして、ロータス23B・1963年式です。この固体の最初の所有者は、かの有名なデザイナー『ミラショーンの息子』さんだそうです。
この2台で、草レースで楽しんでいるオーナーですが、2台ともきっちりナンバーを取得しており公道も走行可能です。
次の増車で狙っているのは・・・足車でエリーゼ、レース用に360チャレストが・・・・・UKEさんだったら、すぐかも。
真横からです。写真に収めると45年の時を経て現代の23Bとして
ロータス2イレブンが、製造されたのかもしれませんね。
後ろから、ナンバー取得公道走行可能です。
23Bのエンジンとミッションです。 今回の愛車保管場所の取材で見つけたオーバーホールが終了してい た。フェラーリ・ディノのエンジン・・ボディはこれからのようです。

Topicsトップへ

SSCトップへ