2008年12月23.24日 『ニューレオマワールド・クリスマス』
            

 SSC初体験、NEWレオマワールドからの依頼で、クリスマスの夜、メンバー『あんぜろ55』号をメインに、
 『taka』号を引き立て役として展示させて頂きました。
 多くの方々に写真撮影をして頂いたり、眺めて頂いたりと楽しんで頂きました。
 展示場所は、大きなツリーのあるメインステージのすぐ横で、コンサートや結婚式が行われたり、感動的な2日間でした。
 最後には、素晴らしい花火で締めくくりがあり、多くの方と楽しい時間を共有できました。
 来年も是非、お伺いし、イベントとの一翼として参加させて頂きたいと思います。

 次は、年内最後12月31日、1万人のカウントダウンにパレード・展示で参加させて頂きます。   
     
お昼の食事をとってレオマに向かいました。
勿論、讃岐と言えば『うどん』ですが、この日は、もう一つの名物『一鶴の骨付き鳥』と鶏めしで・・・ビールが飲めないのが残念。
準備が出来る間、観覧車に乗り展示エリアの確認を、春のモーターフェステバル・パレードコース・メインストリートの中央でした。
反対側を眺めれば、瀬戸大橋や讃岐富士、そして『おはせと』の通常会場、五色台が一望できました。
とても素晴らしい眺めです。
夕暮れ時には展示が終わり、観覧車のネオンが灯る時を待って1枚パチリ。
そして、会場にお客さんがいっぱいになった処で、フラッシュ点灯あんせろ号です。
とても綺麗でした。
バックショットを1枚、メインのツリーの近くで展示、愛車の周りは多くのお客様で賑わいました。
お気に入りの1枚です。ちょっとアメリカンぽいですよね。
今回、あんぜろ55号は赤が基調のLEDで着飾り、taka号は青が基調のLEDで着飾ってみました。
とても幻想的な夜になりました。
香川大学の学生ボランティアの皆さんによる
キャンドルで飾り付けされたメインストリートと
イルミネーションも素敵でした。
当日、メインツリー前で結婚式が行われ、
来場者から祝福を受けたお二人です。
あんぜろ号からミサイル発射・・・・・
最後は、とても綺麗な花火でフィナーレです。

アルバム トップ
ホームページトップ